川のように旅をする~Rail de Japan

鉄道は川、僕らは水

カズンズが発足して最初に手がける地球規模のイベントが「Rail de Japan」。日本全国を、JRパスが使える海外からの観光客と一緒に電車で案内しながら回るイベントです。

2020年の東京オリンピックを控えてる日本。メンバーに、Airbnbのスーパーホストが沢山いるカズンズ、その経験を活かして、海外の人たちをおもてなしし、日本各地のローカルの人たちと触れ合う体験が出来る機会を設け、Airbnbを経験したことのない人たち、これからAirbnbをしてみたいという人たち、また、もっと海外の人たちに自分の町や自然を知って欲しいとPRしたいと思っている市町村とつないでいきます。

JRパス x Airbnb x 地方の面白スポット&人

で、一体、Rail de Japanって具体的には何するの?というとこですが、今、カズンズの大使達が、そのベースツアーを企画中です。

カズンズのメンバーの中には、「大使」が沢山います。彼らは、自分達が「ええやん!」「これ、大好き!」と思うものを伝えていく使命を持っています。3日前に新たに大使の称号を獲得したマリちゃんは「牡蠣大使」!

牡蠣が好きになったのは、仕事でストレスが溜まっていた時に上司に連れて行ってもらった牡蠣バーでの経験から。カズンズの大使になるとしたら何になりたい?と聞いたら、即、「牡蠣!」と返事が返ってきました。

この写真の真剣さ!ちょっとただの牡蠣好きとは一線を画してます。

牡蠣好きのマリちゃんは、今、ロサンゼルスに住んでいて、アメリカ生まれのご主人と結婚して、永住権を取得したばかり。でも、つい最近、JRパスが、海外永住者への販売を2017年で止めてしまうということで、今回の企画で、最初で最後になるJRパスを使って、日本全国の牡蠣の産地を回ろうという計画を立てています。

そのマリちゃんが、最近、気になっているのは、このドキュメンタリー。

映画『牡蠣工場』公式サイト|想田和弘監督作品観察映画第6弾

このマリちゃんが、JRパスで行く最後の旅を、現在企画中。

北は北海道から、南は九州まで。

そのツアーの旅程をカズンズのサイト上で発表し、そこを一緒に旅したい人たちを募集します。

同じように、他の大使や、地方の町おこしの人たちが提案する体験を、リストアップし、旅する人と、案内する人とをマッチングするお手伝いをするための準備を、カズンズは進めています。

現在、任命されている大使リスト

花火大使 ともやん

古民家大使 ケンさん

蟹大使(鳥取県オフィシャル) かおりん

牡蠣大使 マリちゃん

お祭り大使 山本哲也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です