Hanabnb (Hanabi, Bed & Breakfast)を始めます

花火大使の”ともやん”です。写真は、2016年12月に行った熱海の冬花火です。

花火大使としての想い

僕は、毎年、秋田県大曲の花火(日本三大花火の一つです)を見るために、東京から秋田まで出かけています。小さな町に大勢の人がやってくるので、渋滞はひどいし、新幹線や宿泊場所の確保もままなりません。それでも多くの人が集まるのは、やっぱり”美しい”から。そして、頭の上いっぱいに花火が広がる光景に心を動かされるからだと思います。

”この感動を、日本を訪ねて来た外国人にも体験して欲しい”(=感動をシェアしたい)。それが、僕の強い願いです。

加えて、”せっかく秋田まで来たならば、ゆっくり東北を見て、感じて帰って欲しい”という想いもあります(わたくし、東北生まれ東北育ちなのです)。

「花火 ✖︎ ホームステイ」を始めます!

そこで、外国人旅行者が、花火の前後1週間ほど大曲近郊に滞在し、秋田・東北の夏休みをゆったり満喫できるような仕組みを作ります。

花火当日の大曲近郊は、宿泊施設が圧倒的に不足しているので、期間限定の宿泊先(ホームステイや農家民泊など)拡大を後押しします。具体的には、外国人旅行者の宿泊を受け入れてくれる方々を探し、準備や当日のお手伝いをします。また、宿泊する外国人旅行者の誘致もします。

また、大曲周辺には「白神山地(世界遺産!)」をはじめとした美しい自然、「平泉(世界遺産!)」などの寺院、「角館」の武家屋敷、「男鹿半島」のなまはげ、東北を代表する名湯「乳頭温泉」などなど、見所も多いです。美味しいものもいっぱいありますしね!観光だけでなく、地元の方々と交流できる過ごし方(地元の食堂で食事をしたり、スーパー・商店で買い物をしたり、一緒に料理を作ってホームパーティをしたり、盆踊りに参加してみたり・・)も提案します。

サービス名はHanabnb(略してハナビー)

Hanabnb = Hanabi x Bnb(Bed and Breakfast)

※B&B(Bed and Breakfast)とは

主に英語圏の国々にある「朝食付きの宿泊を提供する、比較的低価格で利用できる宿泊施設」のことです。小規模な宿が多いです。

日本各地の花火大会にHanabnb(ハナビー)を広げます

大曲に限らず、素敵な花火大会は日本中にあるので、同じようなことを日本各地でやっていきたいと思います。
「ウチの地元の花火大会にも、ぜひ外国から見に来て欲しい!」という方がいらっしゃったら、ぜひご連絡ください。一緒に実現しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です